30歳からの転職に最適!最新情報ガイド

*

転職についての情報を探すその前に

      2014/07/16

 30歳からの転職というのは人生の大きな賭けとなります。できれば転職して後悔するより、成功させたいですよね。そのためにはまず、自分にとって転職するメリットデメリットどちらが大きいのか?の確認と、転職経験者からの情報を収集しましょう。

STEP1:自分が転職すべきか?のチェック

 まずは自分自身で気づいていない、自分の情報をチェックしましょう。

 あなたはどうして転職を考えたのですか?会社都合で転職をするしかない状況であれば良いのですが、自分都合で退職&転職を考えているのなら要チェックです。

 一番重要なのは、退職を考えたキッカケです。現職に不満があったから転職を考えたのでしょうが、その理由を徹底的に掘り出してください。「自分は現実逃避をするために退職&転職を考えているのか?」自分の心の声に問いかけましょう。

 上司や同僚などとの人間関係のためだとか、給与が少ないからだとか、サービス残業が多すぎるとか、仕事自体が面白くないだとか、いろいろな不満から転職を考えるわけですが、漠然と頭と心の中で思っているだけでなく、すべて紙に書き出してみましょう。

 書き出した不満に関して、転職した場合に成功する場合と失敗する場合について想像してみてください。

 たとえば残業が月100時間を超えることが不満だった場合、解決するためには会社のみならず業界を変える必要があるとして、別業界へ移って満足できるかどうかを考えてみましょう。その業界が好きで入った人の場合、不満となる残業問題と、好きな仕事を続けることのどちらがより重いのかを検討してみましょう。

 もしも今の仕事内容には満足しているのなら、業界内でも残業が比較的少ない企業があるのかどうかも調べる必要が出てくるはずです。

STEP2:転職経験者からの情報収集

 世の中には転職して良かったと考える人もいれば、後悔している人も意外と多くいます。彼らがどのような状況から転職に踏みきり、転職後に何を不満に思っているのか?情報収集しましょう。

 キーワードは「転職 後悔」「転職 よかった」「知恵袋 転職 後悔」「知恵袋 転職 よかった」などで検索してみましょう。良し悪し両方の情報が集まるはずです。そこから自分の将来像を想像してみましょう。

 - 短期間で決まる転職の進め方

  関連記事

af0100037874l[1]
転職情報源って本当はいくつかある?

■求人情報を探す  転職活動において、求人情報の収集は最も大切なことです。転職情 …

af0100009169l[1]
転職のタイミングとは?

転職にかかる平均的な時間は?  転職活動をスタートさせた時に気になるのが、いつ頃 …